経営理念

For All Customers (全てのお客様のために)

経営方針

株式会社フロンティアは、「For All Customers」を経営理念とし、お客様本位の業務運営に関する方針の実践に向けて、次の方針を公表いたします。

  1. 募集人とは、独立した組織の社内監査人が内部監査を実施し、問題点を表面化することにより、問題点に対する対策を決定してその対策を実行する体制を整え強化し続けます。常に高度の専門性と職業倫理を保持し、お客様に対して誠実・公正に業務を行い、お客様の最善の利益を追求し続けます。
  2. 3S運動の真の目的は、ルールを決めて必ず守れる風土を作ることです。
    整理:不要なモノを増やさないためのルールを決める。
    整頓:作業を効率よく行うためのルールを決める。
    清掃:会社をきれいに維持するためのルールを決める。
    3Sを会社全体で継続的に実践することが「ルールを守る風土」を維持強化すると捉えます。徹底することでよりお客様に対する仕事の効率アップにつながり、サービスの向上によるお客様の顧客満足度を高めます。
  3. 研修により募集人のコンプライアンスとスキルアップの両面から、現状より更に高いレベルでの業務を担うことができます。法令順守は当然の事、社員一人一人が常に情報力・分析力・提案力の向上に努められるよう継続した研修を行いお客様に、より質の高いサービスの提案を行います。

《お客様本位の業務運営方針》の定着度合を評価するための指標(KPI)

「お客様本位の業務運営方針」の定着度合を客観的に評価できるような成果指標(KPI)として、以下の通り設定いたしました。

  1. 二月と八月の年2回の内部監査を実施し社内の内部監査を実施する。
    各拠点ごとに項目を4段階評価で数値化し目標をオール4とする。
    ※ホームページで実績として公表
  2. 月一回机の上、引出しの中、社用車、カバンの中を整理整頓できているか記録簿に残す。(4段階評価する。)毎日の社内社外掃除と年二回に大掃除を実施し(4段階評価する。)、目標をオール4とする。
    ※ホームページで実績として公表
  3. コンプライアンス研修(6月と12月の年2回実施)、生損保の販売に携わる営業職員のスキルアップ研修(年12回実施)、生損保の販売に携わらない内務事務のスキルアップ研修(年6回実施)の実施内容の公表と履修記録を残す。各研修の出席率を目標値90%以上とする。
    ※ホームページで実績として公表

金融庁「顧客本位の業務運営に関する原則」を採択し、 取組方針・自主的なKPI・共通KPIを公表した 金融事業者のリスト(2020年12月末時点)の公表について

PAGE TOP